- comments
- trackbacks

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 ↑↑↑↑↑↑よければクリックをお願いします↓↓↓↓↓↓
0 comments
0 trackbacks

最近読んだ本を紹介したいと思います

『勝ち残りSEへの分岐点』という本です

この本はIT業界でSEを目指す人,SEの人のスキルアップのための本です!
b
ノーリスクでハイリターン。プラス“楽”になれる25のヒント


勝ち残りSEへの分岐点 (DB Magazine SELECTION)


日々の生活の中でやっておくといいことや,効率的な学習方法などが書かれています。

25のヒントについてはこちらです
katsuse25.jpg

SEに必要なスキルとは!
1、テクニカルスキル
2、ヒューマンスキル
3、プロセスマネジメントスキル
4、ビジネスマネジメントスキル

努力の維持方法と自信の持ち方とは
勉強するペースの長期的な維持には、モチベーションの低い場合でも実現可能な計画を立てる。
平日の1日1時間,1週間5時間を自己投資時間に充てることで、主に資格取得の目標に向かった計画立てを行えるとしている。
更に資格を取得したからといってそれ自体が直接自信に繋がるのではなく、それまでに努力した過程や時間がそれに当たる。
自分の内面から自信が影響を与えるのかもしれない。

時間に対する価値観とは
学生は勉強する時に1日にどれくらいの量をこなすかという軸でスケジューリング。
社会人は、仕事の時間とは別に勉強の時間を作るために確保した時間のなかでスケジューリングする。
1日に1時間を目途に、1週間5時間という限られた時間の軸を持ってスケジューリングをする。これにより,いざ目標が出来た時にも勉強するペースが維持できる。

基礎の重要性とは
SEにとって基本情報技術者の試験合格は、基礎知識の習得にしかならない。
応用するための基礎を叩き込むため,暗記をする。
これを長期的に努力し続けることで、応用段階では仕事に楽しみを覚えるようになり、周囲からは期待・感謝されるようになる。
プロジェクトミーティングでは判断の速さがポイントになってくるので、基礎知識の瞬時にアウトプットできる引出しを作ることが大切。

基礎を徹底的に暗記し頭に叩き込んでおく
基礎の本質を熟知し、一見無駄なように見えているものを、いずれ役に立つもの、あるいは自分の知らないところで役に立っているものと考え、その習得に労力を厭わないようにする。
そうすることで,頭の中にあって瞬時に使える情報量が絶対的に多いので,有利になる

暗記法
重要なのは頭の中だけで思い出す練習
一日のうち、イメージトレーニングする時間の割合を多くすることが最大のポイント

資格を取得する意味とは
私は内定先の研修課程で基本情報技術者試験を受けるけど、そういった資格を取得する意味も確固として持っていなくてはいけない。
資格を持っていても実践力・応用力が伴わなければ何の役にも立たない、しかしだからといって資格が不必要とは言えないために、資格取得は必要である。
その資格が今後の仕事にどのように関係していくのかを追求して、周囲からの1つの指標として考えなければならない。


「何をしたらいいのかわからない」「SEとは?」「毎日が不安」
という人にはぜひ読むことをおすすめする一冊です

勝ち残りSEへの分岐点 (DB Magazine SELECTION)





←クリックしてくれると嬉しいです→


スポンサーサイト
 ↑↑↑↑↑↑よければクリックをお願いします↓↓↓↓↓↓
0 comments
0 trackbacks

最近読んだ本を紹介したいと思います

『勝ち残りSEへの分岐点』という本です

この本はIT業界でSEを目指す人,SEの人のスキルアップのための本です!

勝ち残りSEへの分岐点 (DB Magazine SELECTION)


日々の生活の中でやっておくといいことや,効率的な学習方法などが書かれています。

資格1つをとっても、計画的かつ業務に役立つものを目的に即して取得する必要があるし、資格取得だけの勉強ではなく、コミュニケーションスキルなどのヒューマンスキルを学ぶことも重要です。また、「成功するためには?」「新人SEの教育は?」「将来独立するには?」といった、多くのSEが持つ疑問にもしっかり答える、悩めるSEの拠りどころとなる1冊です

内容の紹介はまた今度したいと思いますが,
「何をしたらいいのかわからない」「SEとは?」「毎日が不安」
という人にはぜひ読むといいと思います!





←クリックしてくれると嬉しいです→


 ↑↑↑↑↑↑よければクリックをお願いします↓↓↓↓↓↓
0 comments
0 trackbacks

最近調べた用語のメモです

一般的なことなので紹介しときます

【MKY43】
全てのCPUの情報と、I/O制御情報をメモリの共有を行うことで、複数のMCU間のネットワークを作り、データを共有することができる。

【シリアル通信】
1本の信号線や回線を使って1ビットずつ順番にデータを送受信する通信・転送方式のこと。RS-232Cのシリアル通信などで、直接コマンド入力操作を行うことが一般的。

【UDP:User Datagram Protocol(TCP:Transmission Control Protocol)】
TCPはコネクション型で、パケットの順序や欠落を保証しているプロトコル。
欠落している場合は再送を求める。
データの受け渡しを行うのに使用。
UDPは、コネクションレス型で、パケットの順序や欠落を保証していないかわりに、負荷が軽く高速に動作するプロトコル。
UDPは投げっぱなしなので、1対多の通信が可能。音声情報データをリアルタイムに転送する

【OCXO(恒温層付水晶発振器:Oven Controlled Crystal Unit Oscillator)】
無線の電波として送りだす高周波の基となるクロック信号を発振する。
ある切断角度で切り出した水晶は片は、圧力を加えると電気を発生する。
水晶は温度が上昇すると膨張する。膨張し、水晶が加工されると発生周波数が変化する。
水晶発振器の温度を一定に保ち、発信周波数を安定させる。

【クロック(Clock)】
クロックとは、CPUなど、一定の波長を持って動作する回路が、処理の歩調をあわせるために用いる信号のこと。

【二重化】
同じ構成の機器や回線などを二系統用意すること。
メインのCPU(MCU)に障害が発生した場合、もう片方のCPUでシステムを動かす。

【TX(Transmitter X'tal )】
送信機のこと。X'talはクリスタルのこと。

【RX(Receiver X'tal )】
受信機のこと





←クリックしてくれると嬉しいです→


 ↑↑↑↑↑↑よければクリックをお願いします↓↓↓↓↓↓

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。