0 comments
1 trackbacks

■TraceクラスのWriteメソッドでログファイルを出力すしていきたい。
①using System.Diagnostics;を追加

//DefaultTraceListenerオブジェクトを取得
DefaultTraceListener drl;
drl = (DefaultTraceListener) Trace.Listeners["Default"];
//LogFileNameを変更する
drl.LogFileName = "C:\\log\\1.txt";

もう少し凝ったログ出力方法。
■“日付_連番.log”形式でログファイルを出力する。

簡単なやり方なので,自分でトレースしたいときに使うくらいかと思います。

var dailyLogging = new DailyLoggingTraceListener()
{
OutputDirectory = Application.StartupPath + @"\log\", // 既定値 Application.StartupPath
FileNameFormat = "{0:yyyyMMdd}_{1}.log", // 既定値 {0:yyyyMMdd}_{1}.txt
DatetimeFormat = "{0:MM/dd HH:mm}", // 既定値 {0:MM/dd HH:mm:ss}
};
Trace.Listeners.Add(dailyLogging);
Trace.Listeners.Add(new TextBoxTraceListener(textBox1));
●Application.StartupPath で実行ファイルのあるフォルダに log フォルダを指定しています。
スポンサーサイト
 ↑↑↑↑↑↑よければクリックをお願いします↓↓↓↓↓↓