- comments
- trackbacks

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 ↑↑↑↑↑↑よければクリックをお願いします↓↓↓↓↓↓
0 comments
0 trackbacks

Wordで文章を作成する機会は多いと思います

そんな時の,Word(ワード)で行頭が勝手に箇条書きマークや数値(連番)になってしまうのを防ぐ方法をメモしておきます。

Word(ワード)で文章を書いていて改行すると、行の頭(行の最初)に勝手に箇条書きマーク「・」がついてしまったり,勝手に連番の数字や数字マーク(段落番号)が書かれてしまうことがあります

例えば1や2の数字を入れると改行するたびに数字が勝手にふられてしまったり,インデントが設定されてしまったりすることです

この余計なお世話の機能は「オートコレクト」機能といいます

【Word2010やWord2007で、オートコレクト機能をOFFにする方法】

今回はWord 2010での設定方法です

まず,Word(ワード)の左上の方に「ファイル」と書かれているところがあるので,そこをクリックします

すると,いくつかの設定項目一覧が表示されるので,その一覧表示の下の方にある「オプション」を選択し,クリックします

今度は「Wordのオプション」画面が表示されますので「文章校正」をクリックし,その右側の方に「オートコレクトのオプション」と書かれているボタンをクリックします

「オートコレクト」設定画面が表示されます

今度は「入力オートフォーマット」のタブをクリックし「入力中に自動で書式設定する項目」と書かれているところにある「箇条書き(行頭文字)」「箇条書き(段落番号)」のチェック項目のチェックを外してください

2つの項目のチェックを外し,下にある「OK」ボタンを押して設定を完了させます

これで、改行してもWord(ワード)に勝手に箇条書きマークや数値を書かれなくなります。





←クリックしてくれると嬉しいです→


スポンサーサイト
 ↑↑↑↑↑↑よければクリックをお願いします↓↓↓↓↓↓

WinMergeをコンテキストメニューに追加する方法

最近の調べた用語【その③】

comment iconコメント ( -0 )

コメントの投稿






trackback iconトラックバック ( -0 )

Trackback URL:

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。