- comments
- trackbacks

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 ↑↑↑↑↑↑よければクリックをお願いします↓↓↓↓↓↓
0 comments
0 trackbacks

行番号の表示に少し手間取ったため、メモしておきたいと思います。
VisualStudioでも同様の設定でできるかと思います。

まず「ツール」メニューから「オプション」を選択し、オプションダイアログを表示します。

①.行番号についてのオプションはが表示されていない場合があります。 「オプション」ダイアログ一番下の「すべての設定を表示」にチェックを入れる必要があります。
(下の図参照)

②行番号の表示非表示が設定できるようになったので、「テキスト エディター」「C#」「全般」から、「行番号」にチェックを入れます。
(下の図参照)

20160214_VisualC#Option

①のチェックを入れていなかったため、表示蘭の「行番号」が表示されていなかったのでつまづきました。

次からは気をつけたい!
スポンサーサイト
 ↑↑↑↑↑↑よければクリックをお願いします↓↓↓↓↓↓

【C++】

Outlook との連携処理①

comment iconコメント ( -0 )

コメントの投稿






trackback iconトラックバック ( -0 )

Trackback URL:

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。