0 comments
0 trackbacks

最近プロダクトマネージャの資格を取ろうと思い、とっかかりになりそうな本として紹介されていたので一応紹介

なれる!SE4 誰でもできる?プロジェクト管理<なれる!SE> (電撃文庫)

1〜3巻は未読で、4巻から読んでみましたが、内容はそこそこ楽しめました。

PMBOKやWBS等の用語はでてきますが、本格的に学ぶのはまた別の話。

急なPMとしての無茶ぶり案件に対して、どのように進めていくのかを、失敗を踏まえて物語が進んでいくのがPMとしての作業の進め方がうまく描かれていました。
PMへのとっかかりとしては面白い本だと思います。


■内容
とある出版社の本社移転プロジェクトに参画することになった立華と工兵。とはいえ請け負ったのは一部ルーターの移設作業だけ……だったはずが、あまりの惨憺たる状況にプロジェクトマネージャーが逃亡。その代打を工兵が無茶振りされることに。新人にはハードルの高すぎる未経験の業務を前に途方に暮れる工兵。期限は容赦なく迫り、ベンダー各社はごねまくる。はたして工兵はPM業務を完遂できるのか!?
スポンサーサイト
 ↑↑↑↑↑↑よければクリックをお願いします↓↓↓↓↓↓

WPFでKeyDownイベントで「閉じる」

comment iconコメント ( 0 )

コメントの投稿






trackback iconトラックバック ( 0 )

Trackback URL:

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)