- comments
- trackbacks

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 ↑↑↑↑↑↑よければクリックをお願いします↓↓↓↓↓↓
0 comments
0 trackbacks

今回は最近の調べた用語についてのメモです

【FPGA(Field Programmable Gate Array)】
後からでも回路の書き換えが可能なロジック・デバイスのこと
現場(Field)で、書き換え可能(programmableプログラマブル=プログラム可能な)論理回路(=ロジック・Gate)が多数配列(=Array)された半導体デバイス
プログラミング素子:揮発性(SRAM)のため回路データを保持できない。
よりハードに近いCPUのような役割を持つ

【RTC(Real-Time Clock)】
起動時にリアルタイムクロックから日時を取得し、時刻を管理する。
32.768khzの周波数クロックで管理。32.768なのは16bitので10000000000000で表すことができ,最上位ビットで管理することができる。

【CPLD(Programmable Logic Device)】
再プログラムが可能なロジック・デバイス
プログラミング素子:不揮発性(Flash、EEPROM)なので電源を落としても回路データを保持する




スポンサーサイト
 ↑↑↑↑↑↑よければクリックをお願いします↓↓↓↓↓↓

最近の調べた用語【その②】

「日付日時の経過時間差分」アルゴリズム①

comment iconコメント ( -0 )

コメントの投稿






trackback iconトラックバック ( -0 )

Trackback URL:

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。